取り組み

チーム医療について

草津総合病院は、医療の質向上に取り組んでいます

治療の最終目標に向かい多職種が協力し、知恵を出し合って努力する。これにより、質の高い安全な医療が提供できます。総合病院は専門家の集合体です。個々の専門家の実力はそれぞれが素晴らしいものがありますが、一部の人のみが指示命令し、他人追従型のいわれるままの体制ではチーム医療は成り立ちません。参加する人はフラットな関係であり、お互いの専門性を尊重しあうことが大切です。真のチーム医療とは、患者さんを中心に多くの職種が協働し治療に取り組むプロセス、治癒というアウトカムをチーム全体で責任をもって完結することが重要と考えています。

  • NST(栄養サポートチーム)

    医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床検査技師など各専門職が、あらゆる疾患の治療の基本となる栄養管理を、個々の患者さんに最も適した形で提供するチーム医療のことです。

  • 緩和ケアチーム

    「緩和ケア」は、がんと診断されたときから行う、身体的・精神的な苦痛を和らげ、がん患者さんとその家族を支援します

  • 褥瘡対策チーム

    褥瘡の予防・治療に対してそれぞれの専門性を発揮し、連携をとり活動しています。

  • 糖尿病チーム

    医師による診療に加えて、管理栄養士、看護師、理学療法士、薬剤師が患者さんの療養を支援できる体制をとっています。

診療科一覧ナビゲーションボタン

診療科一覧

社会福祉法人 誠光会 草津総合病院

草津総合病院に電話をかける 電話番号0775638866津総合病院への交通アクセスページトッに戻る

077-563-8866 (代表) 077-516-2511 (医療機関の方) 077-516-2500 (健康管理センター) 閉じる