診療科・部門

下肢動静脈治療センター

関連ページ一覧
トップ 外来担当表 スタッフ 末梢動脈疾患(PAD)

● 下肢動静脈治療センターってこんなとこ

全国的にも数少ない

足の動脈静脈治療専門に行うセンターです。

 

 

 足の動脈が詰まると、足が痛くなったり冷たくなったりします(閉塞性動脈硬化症)。

さらに悪くなると足が壊死(腐ること)して紫色や黒色に変色します。

こうなると切断しなくてはいけないこともあります。早めの診断と治療が大切です。

 

 足の静脈の病気になると、足がむくんできます。むくみにはいろんな原因がありますが、

片足だけが強くむくんでいる時には、往々にして静脈が詰まっています。静脈が原因のむく

みには薬の効きは悪く、静脈の詰まりを通してあげないと治りません。

 

 当センターでは、臨床経験豊富な循環器専門医により、最新のカテーテル治療が可能です。

滋賀県で唯一、高圧酸素療法や脊髄刺激療法(SCS)も施行しています。腎臓機能が悪い方や

造影剤にアレルギーのある方でも対応が可能です。

 

 他の病院で治療が難しいと言われた患者さんも、ぜひ一度ご相談ください。

 

● 取り組み

素早く検査

  かんたんな検査(ABIなど)で診察初日にほぼ診断が可能。疑いの濃い患者には超音波検査やCTを追加し、速やかに治療を開始します。

 

 チーム医療が充実

  下肢の動静脈疾患は、ひとつの専門科だけでは治療ができません。循環器内科を中心に、皮膚科、形成外科や整形外科、

フットケア専門看護師、血管外科などのスペシャリストがチームとなって診療にあたります。

 

 最新の治療を提供

  高気圧酸素療法や脊髄刺激療法は滋賀県では当院でのみ可能です。また、高度の石灰化病変を治療するためのクロッサーシステムなど、

最新の機器を駆使して治療にあたります。

 

リハビリテーションが充実

  リハビリテーションをきちんと行うと、手術に負けないほどの効果があります。経験豊富な理学療法士とリハビリテーション施設が

治療にあたりますので、入院でも外来でも充実したリハビリテーションが可能です。

 

⇒ 診療科・部門一覧に戻る

診療科一覧ナビゲーションボタン

診療科一覧

社会福祉法人 誠光会 草津総合病院

草津総合病院に電話をかける 電話番号0775638866津総合病院への交通アクセスページトッに戻る

077-563-8866 (代表) 077-516-2511 (医療機関の方) 077-516-2500 (健康管理センター) 閉じる