診療科・部門

乳腺外科

関連ページ一覧
トップ 外来担当表 スタッフ 転移と手術 診断と治療

概要

 乳がんの診断と治療および乳腺に関する良性疾患も広く取り扱っています。
 人に優しく、経済にも優しい、適切な医療を目指しています。過剰医療と消極的医療の両面から顧みて、常に患者さん本意の検査および治療となるよう心がけています。外科より独立した小さな診療科ですので、明るく、楽しく、どん欲にをモットーに団結して、総合病院として多部署との関わりの中で患者中心の幅広いチーム医療を展開しています。そうすることで病気の診療はもちろん、心理的・社会的サポートの充実につなげたいと考えています。
 また乳がんの治療方針としましては、後述の初期治療の目標はがんの根治と乳房の整容性の維持であり、転移再発治療における目標はQOLや社会性を保ちながら可能な限りの延命です。当科では手術された方がそこでの転移・再発治療が困難な場合には、希望に応じてその後の治療や療養をお任せいただくようなことも行っています。メタバイバ―と呼ばれる、再発後生きていかれる患者さんに寄り添い、その肉体的、精神的、社会的負担の軽減のお手伝いができれば幸いです。

 

診療内容

情報量が多い場合に横にスクロールできます。
画像診断 マンモグラフィ、乳房超音波検査、乳房MRI、全身CT、PET-CT、骨シンチ、脳MRI、骨密度検査、乳管造影、乳管内視鏡
病理診断 太針生検(CNB)、マンモトーム/バコラ(VAB)、吸引細胞診(ABC)、乳汁細胞診、マンモテック、通常病理検査、免疫染色(ER/PR/Her2/Ki-67)、術中迅速病理診断(段端、リンパ節)
血液検査 腫瘍マーカー(CEA, CA15-3, NCC-ST-439, ICTP) 、p53抗体、Her2抗体
手術 内視鏡補助下乳房温存術、センチネルリンパ節生検(RIと色素併用)、乳房再建術(LDF, TRAMF)
放射線照射 術後(寡分割照射)、再発時(骨、脳)
化学療法 通院化学療法センター(化学療法専門薬剤師)
乳がん検診 検診センターにて
口腔内ケア 歯科口腔外科にて
卵巣/子宮スクリーニング 産婦人科にて 遺伝性乳がん時、タモキシフェン内服時
心理的サポート 心療内科、臨床心理士によるカウンセリング
復職支援 ソーシャルワーカー
在宅ケア 訪問介護ステーション
緩和医療 緩和医療チーム

 

実績

手術

情報量が多い場合に横にスクロールできます。
乳房切除例   26例(最高齢 101歳)
  DCIS症例 5例(19%)
  部分切除術(Bp) 15例
  全摘術(Bt) 11例 *SSM 2例、NSM 2例含む
     
  センチネルリンパ節生検 17例
  自家組織を用いた1次的乳房再建 4例
  縮小術を用いたオンコプラスティックサージェリー症例 1例
  乳頭再建 1例
     
乳腺腫瘍摘出例   14例
化膿性乳腺炎手術(腺葉区域切除)   1例
CV port留置症例   14例

 

診断

乳がんの診断のみ:他院紹介症例 5例

 

治療(手術以外)

術前化学療法症例  14例
    手術済み  7例
    手術予定  7例
 

術後化学療法症例  4例
    *ハーセプチンのみの2例を含む   

 

転移・再発治療

薬物治療  17例 *前年より継続症例を含む

          *他院より紹介の11例を含む

          *当科発生は1年間に新規再発2例、診断時転移あり2例

 

緩和治療のみ *抗がん剤(-)  3例

 

CART  3例

 

胸膜癒着術  0例

 

再発死亡  5例

 

対応疾患

乳がん、葉状腫瘍、乳房良性疾患

 

対応がん

乳がん

 

⇒ 診療科・部門一覧に戻る

診療科一覧ナビゲーションボタン

診療科一覧

社会福祉法人 誠光会 草津総合病院

草津総合病院に電話をかける 電話番号0775638866津総合病院への交通アクセスページトッに戻る

077-563-8866 (代表) 077-516-2511 (医療機関の方) 077-516-2500 (健康管理センター) 閉じる