診療科・部門

歯科・歯科口腔外科

関連ページ一覧
トップ 外来担当表 スタッフ

概要

日々発展、進歩する世界の先端医療に遅れることのない口腔医療を地域の人に受けていただけることをモットーに、患者さんが、快適に不安なく歯や顎、口腔の悩みを解消できるよう、かかりつけ歯科医、かかりつけ医の方々と十分な連携、協力のもと、より専門的な口腔医療を、提供できる機関であることを目標としています。
そのために、患者さんの歯や口腔のさまざまな悩みに対応できる経験豊かなスタッフと、顔、あごの骨、歯などの形態や口腔の機能を分析する最新機器を備え、検査、診断のもと、治療に当たっています。
今、各方面から生活する上で、“よく咬むこと”や“口腔”の持つ重要性が、再認識されてきています。 歯や口腔の医療は、これまでの単に、痛みを取る医療から、大きな変貌、発展をとげようとしています。
『健康な口腔環境で、口元をすっきりきれいに、よりおいしく食事を頂き、楽しく健康寿命を延ばして頂きたい。』そういう口腔の医療実現に向け努力させて頂きたいと考えています。

 

草津総合病院歯科口腔外科の現状(平成28年3月)

平成18年度開設以来、外来、入院患者さんともに、年々増加させていただき、新来患者さんの口腔外科関連疾患の治療目的の割合は2/3以上となっています。

このことは、地域住民はもとより地元草津・栗東・野洲・守山歯科医師会をはじめとする県内の医療関係者から、二次医療機関としての当科(歯科口腔外科)の存在と信頼性が浸透してきているものと考えています。また県外(特に大阪、京都、奈良、兵庫など)からの新来患者さんも多く、そのほとんどは、当科が特化する顎変形症治療(顎の変形、かみ合わせの異常)を必要とする患者さんで、関西地区でのトップリーダーとなるべく業績を積み上げています。 また顎関節疾患に対して、この治療(特に顎関節内視鏡治療)の世界的権威である前京都大学口腔外科助教授 村上賢一郎氏に難治性の顎関節疾患に対対してのバックアップを図っていただいており、現在、口腔外科疾患患者の受け入れ体制は、関西地区はもとより、全国的に見ても先達の施設に見劣りしない充実した施設となっています。

さらに加えて心臓病、糖尿病などの全身疾患と深くかかわるとされる歯周病に対しても、県下唯一の歯周病専門医、歯科衛生士による専門外来を開設しており、時代のニーズへの対応を行っています。 また歯科医師、歯科衛生士を中心に様々な年齢、ステージでの口腔ケアを充実させ、かかりつけ医、紹介元の先生方や各診療科の先生方と、密な連携を保ちつつ、健康を維持増進するための歯科・口腔医療の充実、発展をはかり、地域住民、地域医療に貢献させていただきたいと考えています。

 


 

診療実績(平成26年度)

a) 外来新来患者総数は当科統計1856名で、院外からの紹介患者数は951名(51.2%)でした。

症状 主な外来疾患別件数
情報量が多い場合に横にスクロールできます。
外傷 93件
炎症 197件
腫瘍 51件
嚢胞 38 件
顎関節疾患 134件
顎変形症 101件
歯列不正 14件
口腔粘膜疾患 68件
埋伏歯 472件
インプラント 7件
歯科一般 550件

外来手術件数

(単純な抜歯、切開を除く)

689件

b) 入院患者数は、305名で、中央手術件数は272件でした。

症状 主な疾患別入院患者件数
情報量が多い場合に横にスクロールできます。
埋伏歯・埋伏智歯抜歯 178件(50.4%)
顎変形 70件(23.0%)
顎骨嚢胞 16件
口腔腫瘍 16件
蜂巣織炎 6件
顎骨骨折 2件

対応疾患

歯、顎、口腔疾患 全般

対応がん

口腔がん(頭頸部外科センターとの連携になります)

⇒ 診療科・部門一覧に戻る

診療科一覧ナビゲーションボタン

診療科一覧

社会福祉法人 誠光会 草津総合病院

草津総合病院に電話をかける 電話番号0775638866津総合病院への交通アクセスページトッに戻る

077-563-8866 (代表) 077-561-2511 (医療機関の方) 閉じる