診療科・部門

腎臓内科・透析センター

関連ページ一覧
トップ 外来担当表 スタッフ 透析センター

概要

 当院腎臓内科は、2015年4月より現部長が赴任し、診療が開始となりました。
 治療方針:患者さんにとってより良い治療を提供するためにはどうすれば良いかを常に考え、看護師、管理栄養士、薬剤師と一緒にチーム医療を行うことを基本に診療にあたっています。

 

診療内容

 腎臓内科では次のように、急性期から慢性期に渡って治療を行っています。

  1. 慢性腎臓病が進行した患者さんに対して、適切な腎代替療法(腎移植/腹膜透析/血液透析)を適切な時期に開始する。
  2. 急性腎不全に対して輸液管理や血液浄化療法を行う。
  3. 蛋白尿や血尿といった検尿異常の原因診断(腎生検を含む)を行い、その治療を実践する。
  4. 慢性腎臓病と関連が深い膠原病(SLE,関節リウマチ等)や糖尿病の治療も行う。
  5. ナトリウム、カリウム、カルシウム、リンといった電解質異常に対して輸液管理や原因精査を行い、その治療を実践する。
  6. 慢性腎臓病の評価・教育を行う。
  7. 多発性嚢胞腎の患者さんに対して、その合併症の精査と治療を行う。

 また、透析が必要となった患者さんに対して、腹膜透析カテーテル挿入術や血液透析用内シャント作製術を腎臓内科で行っています。
 病院内の透析センターも腎臓内科で管理しています。

 

対応疾患

慢性腎臓病、腹膜透析、血液透析、急性腎不全、慢性腎不全、蛋白尿、血尿、腎生検、膠原病、SLE、関節リウマチ、糖尿病、電解質異常、多発性嚢胞腎

 

診療実績

腎生検数:13件
内シャント作製術数:11件
腹膜透析用カテーテル挿入術数:16件
腹膜透析用カテーテル出口部変更術:3件(2件は他院からの依頼)

(2015年実績、2015年4月より診療開始)

 

 

 

⇒ 診療科・部門一覧に戻る

診療科一覧ナビゲーションボタン

診療科一覧

社会福祉法人 誠光会 草津総合病院

草津総合病院に電話をかける 電話番号0775638866津総合病院への交通アクセスページトッに戻る

077-563-8866 (代表) 077-561-2511 (医療機関の方) 閉じる