診療科・部門

栄養部

関連ページ一覧
トップ

理念

「治療の基本は栄養管理である」ということを念頭に置き、食事を通して“食べる楽しみ”と“生きる意欲”を側面から支援します。

概要・特色


臨床の栄養管理として「食べていただいてこその栄養」を合言葉に、患者さんの笑顔に繋がるおいしい食事作りに尽力しています。また、栄養指導や訪問看護を通じ、在宅患者さんの栄養管理も実践しています。
チーム医療にも積極的に参加し、高度化する医療に合わせた治療技術と知識の習得に努めています。

 

 

 

業務内容

給食管理

 

 

入院中の食事は治療の一環として、患者さんの疾患に応じた食事を提供しています。
病状や摂取状況に合わせ個別対応も行っており、治療による食欲不振の患者さんには“食思対応食”としてメニューを揃えています。また、嚥下に問題があれば、嚥下訓練食など嚥下機能に合わせた食事を提供する事で、“食べる喜び”に繋げたいと考えています。
行事食には手作りのメッセージカードを添え、入院生活においても四季を感じていただけるよう心がけています。
給食業務は外部委託し、温冷配膳車を使用した美味しく衛生的な配膳を行っています。

栄養管理

栄養指導

外来栄養指導


食事療法の必要な外来患者さんに、栄養指導を実施しています。(予約制)
実施場所:栄養指導室(2F内科外来の奥)
実施日時:月曜日~土曜日 9時~16時

 

入院栄養指導


教育入院をはじめ、入院中の患者さんにも必要に応じて栄養指導を実施しています。
実施場所:病室、または各病棟のカンファレンスルーム
実施日時:月曜日~土曜日 10時~17時まで随時

 

栄養評価

入院患者さんには、入院時に医師や看護師など、多職種のスタッフで栄養評価を実施し、栄養治療計画をたて、入院中継続した適切な栄養管理を行っています。

カンファレンス


各病棟やチームのカンファレンスでは、病棟訪問で日々の摂取状況を把握し、安全な経口摂取量の維持や増加に繋がる提案を行っています。

 

栄養教室


糖尿病教室・心臓病教室では、食事療法の基本的な内容をお話ししています。
妊婦教室は、母子ともに健康で穏やかな妊娠生活が送れるようなポイントを、ゆったりした雰囲気の中でお伝えしています。

 

生活習慣病予防

特定保健指導を実施しています。(動機づけ支援・積極的支援)

人間ドックの栄養相談も行っています。

 

入院中は、より良い栄養管理のもと最善の治療が受けられるよう、多職種で連携し栄養サポートを行っています。また、退院後も在宅及び施設において、個々の患者さんに合わせた適切な栄養管理とQOLの向上に繋げられるよう取り組んでいます。

 

 

 

 

 

⇒ 診療科・部門一覧に戻る

診療科一覧ナビゲーションボタン

診療科一覧

社会福祉法人 誠光会 草津総合病院

草津総合病院に電話をかける 電話番号0775638866津総合病院への交通アクセスページトッに戻る

077-563-8866 (代表) 077-516-2511 (医療機関の方) 077-516-2500 (健康管理センター) 閉じる