医療関係の方へ

患者サポートセンターのご案内

● 患者サポートセンター 地域連携担当

地域連携担当では、患者さんが適切な診療科で安心してより良い医療を円滑に受けられるよう、地域の診療所・クリニック、病院等の先生方と当院医師とをつなぐ連携の窓口として業務を行っております。
さらに、医療知識の啓蒙、病気への理解を深めるため、公開講座を企画、開催しています。

地域連携担当の業務内容

  • 紹介患者さんの診察・検査予約・入院調整
  • 地域医療機関との連絡調整
  • 紹介元医療機関への経過および結果報告の管理
  • 診療情報提供書および各報告書の管理
  • 開放型病床利用に関する各種手続きおよび管理
  • 他医療機関への逆紹介
  • セカンドオピニオン受診患者さんの調整
  • 医療機関、医療従事者向け勉強会・研修会の企画運営
  • 地域市民対象の市民講座の企画運営
  • 医療情報ネットワークの運営・管理
  • 広報活動

医療情報ネットワーク推進

びわ湖メディカルネット

当院は、滋賀県全域に医療機関を中心に、患者さんの診療記録を共有し、県内どこでも切れ目のない医療を提供できる「びわ湖メディカルネット」の運用を利用しております。病院や診療所・クリニック等において、患者さんの最新の診療情報を共有し、病院―診療所・クリニックの機能分化を促進し、協働での診療を行い、切れ目のない医療を提供できるよう取り組んでおります。

医療ネットのメリット

  • 診療所・クリニック等(かかりつけ医)で、情報提供病院の診療情報の閲覧ができます。
  • 病院でのカルテ、画像、お薬(処方)など、公開する情報(同意された患者さんの情報のみ)を速やかに閲覧ができます。
  • 診療所・クリニック等(かかりつけ医)は、患者さんの入院中の診療情報を把握することができ、退院後も引き続き継続した治療を受けることができます。

医療情報ネットワーク

診療情報が共有化されるには・・・
  1. 「びわ湖メディカルネット」について説明および情報共有病院、診療所、クリニック等を指定し、情報共有することについて確認をとります。
  2. 同意いただける場合は、所定の同意書に必要事項をご記入いただきます。
  3. 記入済み同意書を情報共有先に送付、また情報提供を行う医療機関は情報公開の手続きを行います。
  4. 手続き完了後、情報共有が始まります。
    ※同意されなければ情報公開は行われません。また同意はいつでも撤回できます。

淡海あさがおネット

当院は、「びわ湖メディカルネット」の推奨に併せ、滋賀県医師会が中心となり、医療・福祉・介護の連携を図ることを目的に「淡海あさがおネット」の運用も利用しております。主治医や介護スタッフが、患者さんの情報を共有することにより、患者さんに関わる担当者全員が同じ内容、同じレベルで患者さんの状態を把握することができます。そうすることで、より適切な医療を受けることができ、必要な介護サービスを受けられるので、安心して在宅で療養していただくことができます。

診療科一覧ナビゲーションボタン

診療科一覧

社会福祉法人 誠光会 草津総合病院

草津総合病院に電話をかける 電話番号0775638866津総合病院への交通アクセスページトッに戻る

077-563-8866 (代表) 077-561-2511 (医療機関の方) 閉じる